空き家を適切に管理する|ハウスクリーニングで大切な休日を無駄無く過ごせる
掃除用具

ハウスクリーニングで大切な休日を無駄無く過ごせる

空き家を適切に管理する

室内

郊外の空き家問題

飯能市は埼玉県の山間部にある市です。飯能市は埼玉県内では3位を誇る面積を持っていますが、人口は8万人ほどと少なめです。日本の郊外や山間部では人口が減り続け、人が住まなくなった空き家が問題になっています。放置された空き家はそれ自体が危険なだけでなく、周辺の景観やイメージを損なってしまうことになります。飯能市にもこの問題は当てはまると言えます。空き家が放置される原因には、建物を潰して更地にしてしまうと土地にかかる固定資産税が数倍にもなってしまうということがあります。土地や家の所有者は、家が古くて壊れそうでも、支払う税金を節約するためそのままにしているというケースが多くなっているのです。このような場合は空き家管理というサービスが必要になります。

犯罪や地価の低下を防ぐ

空き家の問題を解決するために、空き家管理というサービスが存在します。空き家管理とは、看板を設置して不用意に他人が入らないようにしたり、草刈りなどの手入れを定期的にしたりして、空き家を管理する仕事です。山間部の飯能市では台風や土砂崩れの心配があります。人が住まない古い家は災害で壊れたり、屋根が飛んだりして他人に危害を加える恐れもあります。そうなると住宅や土地価値以上の負債を抱えることになってしまうかもしれません。また、一目で空き家とわかると、不審者が住み着いたり放火やゴミを投棄されるなど、犯罪の温床になる恐れがあります。近所に住む人への迷惑になり、地域全体のイメージや地価の低下も避けられません。空き家管理は現代ならではの住宅に関わる重要なサービスの一つと言えます。