エアコンの清掃は定期的に|ハウスクリーニングで大切な休日を無駄無く過ごせる
掃除用具

ハウスクリーニングで大切な休日を無駄無く過ごせる

エアコンの清掃は定期的に

エアコン

カビの温床になる

普段室内において床やテーブルなどは日常的に掃除をしますが、エアコンは高い位置に壁にかけていますので掃除するのがとても不便ですよね。面倒なのでエアコンを使用する時期の前くらいに集中して掃除をする方が多いのではないでしょうか。エアコン掃除で行われる方法としてはエアコン本体を水で濡らした布巾で磨いて通風口を掃除機で汚れを吸い取り、エアコン洗浄スプレー一本を使って噴射するというのが一般的です。しかし、この方法は本職のエアコン掃除業者の方の意見だとあまり推奨していないようなのです。特にエアコン洗浄スプレーは却ってエアコン本体にカビが繁殖しやすい傾向にあるようなのです。理由としてはスプレーの噴射によって洗浄成分が内部に残ってしまうからです。

正しい清掃方法とは

カビやほこりは年数が経てば固まってしまうので、スプレーを使っても取り除くことができなくなります。それが更に大きくなってやがて臭いが立ち込めるようになると、故障の原因になります。こうなるとエアコン掃除業者に依頼してカビやほこりの塊を完全に取り除くしかありません。エアコンはカビの温床ともいえますので、使用する季節ごとではなくてこまめに清掃を行うことが望ましいのです。ではどのような手入れを行えば良いのかというと、フィルターの清掃を二週間に一度くらいのペースで行うことです。フィルターは容易に取り外しがしやすいので誰でも簡単に行いやすいので面倒がらずに行うようにしましょう。吹き出し口は掃除機で汚れを吸い出します。吸い出したら周辺を拭きとることも忘れないようにします。ここを清掃しないと汚れた空気が室内にまき散らすことになりますからフィルターと同じ間隔で行うようにします。吹き出し口の奥は手が届きにくいので自分で無理だと思ったらエアコン掃除業者に依頼するようにしましょう。長く快適にエアコンを使い続けるためにもこまめな清掃を心がけるようにしましょう。